協議会について

協議会について

いばらきれんこん広域銘柄化推進協議会は、県関係機関、市町村、全農茨城県本部、農協等れんこん生産者組織代表者で構成され、霞ヶ浦沿岸れんこんの一元的な計画出荷・販売を推進し、れんこん生産者の経営の安定と所得の向上を目指す事を目的として活動しています。

また、れんこんの生産振興を図るために、生産者団体・関係団体・行政が一体となって、れんこんの消費を一層拡大するとともにPRを県内外で行い、産地の更なる発展に資する事を目的としています、協議会の下部組織・実動部隊として「日本一のれんこん料理フェア実行委員会」を設置し、下記のイベントを主催運営しています。

①日本一の茨城れんこん料理フェア

日本一の生産量を誇る本県特産の旬の「れんこん」をより美味しく、もっと身近に食べて頂くため、11月17日の「れんこんの日」を含む11月の1ヶ月間(11/1~11/30)、霞ヶ浦流域の市町村や消費地(東京ほか)のホテル・料理店において各種のれんこん料理を提供しています。
今年は、霞ヶ浦周辺9市町村や消費地(東京)などのホテルや料理店などで、和洋中にアレンジされたオリジナルれんこん料理をご用意しておりますので、ぜひ皆様でお出かけください。

②れんこんフェスタ

れんこん料理フェア開催期間中に、多くの消費者に蓮根のおいしい食べ方、作り方を普及宣伝するためにイベントを開催し、れんこんの消費拡大と地元への定着を図ります。料理の試食会及びれんこん・れんこん加工品の販売。そして、れんこんの紹介や各産地の料理レシピの紹介を行います。
今年(H28年)は、11月19日(土)に土浦市川口運動公園内で実施する予定です。
(土浦カレーフェスティバルと同会場)
日本一のれんこん料理フェア実行委員会

いばらきれんこん広域銘柄化推進協議会/小美玉市/行方市/土浦市/石岡市/稲敷市/かすみうら市/美浦村/阿見町/河内町/JAなめがた/JA稲敷/JA茨城かすみ/JA土浦/JA新ひたち野//全農茨城県本部/(公社)茨城県農林振興公社/茨城県